遠くの島、徳之島

  • プロジェクトについて
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 徳之島・島みやげサイト

文化・歴史・伝統 - 徳之島「島生活」

徳之島の十五夜も各集落ごとに様々な形態で伝統が残っていますが、

一番盛大なのは、下久志では?と個人的に思います。

十五夜

今年は、民宿ときわやさんの50周年を記念して盛大に行われたようで、

フリー広報誌にも開催予告が掲載されていましたね。

十五夜2

集落の人々が見守る中、ミーバマ踏まし(今年生まれた赤ちゃんに石を踏ませる。ちなみに海に足を漬ける所が多い)や青年団の相撲大会、力石かつぎ等・・・

満月の下で楽しい夜は大変盛り上がり、また明日からがんばろう!と思えるそうです。

yoiyoi2

yoiyoi1

9月14日(土)に開催された昇教室ライブの様子です。

教室のお二人は、いつも歌詞をラミネート加工して持参され、観客の皆さんと一緒に民謡を楽しむ一体感のあるライブを心掛けています。

今回も進行役の方が流れるようなお喋りで島外よりご来店いただいていた看護師の皆さんへ太鼓担当をオファーすると、その後は写真の様にステージと観客席が一体となり唄あしび(唄遊び)のようなライブとなりました。

ライブ後には、看護師の皆さんより「ライブに参加できて大変楽しかった。」と満足気な様子でした。

yoiyoi3

徳之島町の井之川集落では、一年中で一番大きな?というより大事な行事を言えば・・・

毎年お盆明けの土曜の夜から日曜の朝にかけて行われる浜下り

一晩かけて、県の無形文化財の夏目踊りを踊り明かすのです。

夕方は、親戚一族で、浜でお祝い

浜下り

夜11時頃から井之川の3集落(宝島・伊宝・佐渡)ごとに太鼓の音がなり始め

一軒一軒のお家をまわり、豊年を祝う夏目踊りを踊って、踊り明かすんです。

夏目踊り

大人だけではなく小学生も中学生も徹夜をして、頑張っていました!

夏目踊り2

すごいパワーだと思います。

伝統を残す皆さんの気力に圧倒されます。

ミンケ2

宝島集落では、数年前からミンケも復活しています。

踊り明かした後、10時くらいからスタート!

びしょぬれになってはしゃげますね。

 

居酒屋 良酔(よいよい)で毎月開催される『島おこしライブ』

9月は14日(土曜日)と28日(土曜日)となっております。

飲食代だけで。チャージ料は無料となっておりますので、

皆さまお誘い合わせ上、ぜひお越しください♪♪

live9 1

送り盆の8月15日は、夕方になるとお墓の中に敷物が敷かれ、

お重にお供えのお料理を詰め、お酒と線香持参で、親族が集まります。

集落によって様々な形式があるようですが、亀津、亀徳ではたくさん見かけました。

無題

県道沿いは、車の路駐が多く、渋滞が2.3時間?は続きます。

送り盆

町内の有名店などもこの日だけは、早閉まいするんですよ!

お墓へ行く準備のため、従業員のお休み希望者も多いんでしょうね。

盆踊り

こちらは、夜9時ごろの北区公民館

青年団が、かき氷、焼き鳥、ビール、お茶を無料で振舞っていました。

前日の3倍近くに人出だそうです。

ただ、気になるのが、例年リーダーになって踊っていらしたご高齢のおばあちゃん達が

今年は踊りの輪にいらっしゃらない事・・・。

熱中症かしら?

と70代の方が呟いていました。

世代交代の波があちこちで見受けられているようです。

 

 

いよいよお盆が到来ですね。みなさま、お元気に過ごされていますか?
今年は台風9号・10号の影響もあり、帰省できなくなった方々もいらしたそうですね。
昨日、船も久しぶりに来ました。明日からまたしばらく欠航だそうです。
お供えの葉っぱや食べ物など、入手に苦労された方も多いかと思います。
ゆっくり英気を蓄えて(美味しいもの、いーっぱい食べてください!)
お盆明けから、また新たな気持ちで頑張りましょう☆彡

三味線に興味のある方いませんか~??

毎週日曜日の午後1時から午後4時まで『三味線教室』を開催しています。

1人1時間程度で、1回1,000円 となっております。

貸し出しの三味線もあるので、お気軽にご連絡ください。

 

詳細は添付の案内をご覧ください。

     syamisenn

     

内地(本州)にお住まいの皆さんは「!?」と思ったのではないでしょうか?

徳之島では、旧暦で七夕をお祝いします。

(東北の方でも、旧暦で祝うところがあるみたいですね。)

 

旧暦の七月七日は…なんと、明日!!!

今日は朝から、飾りつけなんかに精を出している方々がいらっしゃいました。

おうちの軒先やスーパーなど、さまざまなところで七夕飾りを目にしますよ。

ちなみに竹は……購入するのではなく、その辺に生えているやつです。

 

西暦の七月七日に慣れた人たちには、ビックリですね。

台風も近づいているようですが…晴れますようにー☆彡

 

徳之島の文化と言えば・・・

人によって少し違うと思いますが、

島唄、方言、闘牛、結い・・・

時代の流れでだいぶ変わってきましたが、

残していきたい文化は、誰かががんばってつないでいます。

夏目踊りや浜踊りも各地に保存会ができていますね。

そこに様々な世代が集うのがつながるコツなのかな?

と思います。

三味線7