遠くの島、徳之島

  • プロジェクトについて
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 徳之島・島みやげサイト

島文化体験 - 徳之島「島生活」

島には都会には存在しない時間がある。

それは・・・・・『島時間』と言う

島時間とは・・・???

のんびりゆったり流れてる時間~(個人の意見なのでそこんとこはあしからず)

飲み会の集合時間はまさにそれ!!

『今日どこどこに何時に集合ね~』って約束しても、まず全員は集まらないのが島。

 

遅れてきても、誰も何も文句はいわない。

それが島時間~

 

都会に住んでる人達にはまずありえないし、理解できない事でしょう。

でも・・・それが島の人の日常なんです。

 

みなさんも、この、のんびりゆっくり流れる島時間 体験してみたくありませんか???

 島時間

bf150103 00

闘牛場に響き渡る歓声。鳴り響く太鼓やラッパ…何故に徳之島の人々は、これほどまでに闘牛に熱狂するのか?私が徳之島で闘牛大会を観戦するようになったのは、平成5年から。闘牛の「と」の字も知らなかったのが、その魅力にどっぷり浸かり、インターネットを通じた情報発信までするようになりました。

それは、徳之島闘牛ならでは迫力、牛と勢子(闘牛士)が一体となって繰り広げる攻防。その一挙手一投足を見つめ、熱い声援と視線を送る人々の姿にあると感じます。

大会には700kg台の小型牛から1トンを越える大型牛が揃い踏みし、直径約20メートルのリング内でぶつかり合いを展開します。幼児から高齢者まで、島内人口の一割を超える3,000人余りの老若男女が詰めかけ、突き技や角掛け、懐に飛び込んでの速攻など技の応酬に熱狂し、好勝負や激戦になればなるほど、指笛とともに場内からの歓声も響き渡ります。勝利の瞬間、声援を送っていた応援団が場内になだれ込み、我を忘れたように手舞や足舞で歓喜する姿は圧巻です。

bf150103 01

何故?ここまで!徳之島の人々は闘牛に熱狂するのか?全国でも「最も熱い!」と言われる徳之島の闘牛について、このブログを通じて考察して行きたいと思います。

皆さんはじめまして~パソコンがとっても苦手な私ですが…今回、ひょんなことから木曜日の『島の生活習慣・食習慣』をテーマに、記事を書かせてもらうことになりました

今日は、記念すべき第1回目の投稿で、何を書こうかドキドキですが…まずは、自己紹介からかな?と思いまして・・・

自己紹介からさせていただきます。

名前・・・濵崎 眞由美(はまさき まゆみ)  年齢不詳??

徳之島物産㈱ 【このゆた~くなりゅん事業の事務局です】 勤務で かなりのポジティブ人間です。(笑)      

で、歳のせいか…忘れっぽい性格で、しょっちゅ~社長に怒られてますが…へこたれず 毎日バタバタとお仕事も頑張ってます。

と言う感じで… 木曜日はテーマから外れた事を書くこともあるかと思いますが…自分自身も面白く、そして楽しくブログをかいていけたらいいな~と思っていますので、今後ともゆたぁ~くなりゅん事業共々よろしくお願いいたします。

 

プロカメラマンが撮影した魅惑の徳之島スポット紹介。

 

「島生活アイランドライフ」では、徳之島の島の魅力を観光案内だけではなく、島での生活を7つのカテゴリを通して紹介するサイトです。
日替わりで7つのカテゴリーの記事を発信していきます!

 

ここでは、徳之島で撮影した写真をに毎週土曜日更新していきます。
公開まで少しだけお待ちくださいね〜。

異文化体験?本土とは違う島の生活習慣や食習慣を紹介。

 

「島生活アイランドライフ」では、徳之島の島の魅力を観光案内だけではなく、島での生活を7つのカテゴリを通して紹介するサイトです。
日替わりで7つのカテゴリーの記事を発信していきます!

 

ここでは、徳之島の島の生活について毎週木曜日更新していきます。
公開まで少しだけお待ちくださいね〜。

徳之島で見られる動物、植物、野鳥。驚きの生態を発信します。

 

「島生活アイランドライフ」では、徳之島の島の魅力を観光案内だけではなく、島での生活を7つのカテゴリを通して紹介するサイトです。
日替わりで7つのカテゴリーの記事を発信していきます!

 

ここでは、徳之島の 島の動植物について毎週火曜日更新していきます。
公開まで少しだけお待ちくださいね〜。